社長ブログ

東和マークのあゆみ 3

今回は、創業後のストーリーになります。

創業後の出来事としては、新社屋の建設があります。

これまでの事務所から徒歩2-3分の所に、会長宅がありました。

その跡地に、昭和64年11月ビルを完成させました。

今から、約30年前のことになりますが、住宅地という立地からか

当時は周辺にビルやマンションも少なく、最上階からは見晴が良かった

ことを記憶しています。また、当時としては珍しく最先端を意識して

1F入口には電子ロックとビデオカメラが設置されていました。

この最先端という意識が、名札業界でのパイオニアとしての製品力

特殊シールの開発へとDNAは受け継がれていると感じています。

その後平成12年4月会社組織へ変更となり、現在まで営業を続けております。

また、今期は50周年を迎える年でもあります。

一般に会社が10年存続する割合が、約6%。30年が約0.02%ですので、

50年継続していることは、非常に有難いことで皆様にご支援いただき、ご支持頂けた

積み重ねだと実感しております。

現実にはこれまでの50年よりも、これからの10年・20年の方が会社の真価を

問われる時代です。その中で今まで以上のお客様・仲間にご支持いただける

よう取り組んでまいります。

 

  • 東和マークのあゆみ 3 はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る