社長ブログ

改めて 名札の役割について 1/2

せっかく名札をご利用頂くのであれば

「名札に最高のパフォーマンスをさせて欲しい」

 

私の想いです。

 

では名札が最高のパフォーマンスを発揮するポイントは!?

そもそも名札で何ができるの!?という疑問もあるかと思います。

 

名札は基本的に名前を伝えるツールです。

 

相手に名前やその店の店員であることが伝わることで、

私は変な人じゃないですよ~

という安心や親しみやすさ、信頼を築くという効果が生まれます。

 

そして、効果は対外的だけではなく社員さんへも発揮することが

できるのです。

 

名札は一般に個人名が入るため全てその人のためのオリジナル

になります。

 

これだけの大量生産の時代になんと自分の名前が入ったオリジルです。

皆さんは普段、自分だけのオリジナル商品をいくつお持ちでしょうか?

また、普段いくつ身に着けていらっしゃいますでしょうか?

 

実は名札というのは非常に貴重なモノなのです。

さらに、その名札を使用するということはその会社に入社を許されたという

特別な許可証であり、仲間入りの証しなのです。

 

私は名札の最大の価値はここだと思っています。

入社の際に名札の意味をしっかり伝えてお渡しするという儀式

最高のパフォーマンスを発揮するポイントです。

 

その時に、なぜこの名札にしたのかという製作過程でのこだわり

を伝えることで会社や店舗のコンセプト・ブランドも自然と伝わ

る良い機会になります。

  • 改めて 名札の役割について 1/2 はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る